おおかわら歯科医院|保険診療 JR浜松町駅・地下鉄大門駅より徒歩1分、インターネット予約歯科医院

保険診療

保険制度内で、できるだけ最良の治療を…

 日本の医療制度は誰もが平等な治療が受けられるように考えられたとても良いシステムで、「国民皆保険制度」といわれています。これは世界的にもとても優れた制度です。

 虫歯を削って金属やプラスチックでつめ物をする治療、歯の神経を抜く治療、歯を抜く治療、その後入れ歯を作る治療、歯周病の治療もすべてこの保険内で行うことができます。しかし保険診療費は一定のルールに基づいて算定されるため細かい決まりごとがあり、常にベストな治療が出来るとは限りません。
 歯科保険制度は、新しい技術が開発されてもほとんどが保険導入されておらず、30年も前から治療方法、材料にほとんど変わりがありません。さらに今まで可能だった治療までもが適応外にされていく傾向にあります。そのために体にやさしい最良の治療方法を選択することがむずかしい状況になりました。

 たとえば保険診療で使用されている金属やプラスチックの材料は、口腔内で腐食するほかアレルギーの原因になりやすく、細菌(プラーク)が付着しやすいため、再治療のリスクがとても高くなります。また、健康保険で使用する銀歯はとても硬く、治療した歯やかみ合うご自身の歯が欠けたり折れたりすることもあり、結果的に大切な歯を失うことにつながります。
 虫歯を削ることや歯周病で歯を抜くことよりも、虫歯や歯周病にならないようにすることがより大切になってきましたが、残念なことにこれら予防処置のほとんどに健康保険を使うことはできません。

 保険治療は悪い部分を取り除き(歯を削る、抜くなど)人工物(銀歯、入れ歯など)に置き換え、機能を回復させる処置になります。したがって日常のケアー(歯みがき習慣など)はもとより、病気に対してできるだけ早めに対処(早期発見、早期治療)することで、体へのダメージを極力少なくすることができます。

 当医院では、快適な環境でインフォームドコンセント(十分な説明)を行い、EBM(Evidence base Medicine:科学的根拠)に基づいた、MI治療(最小限の処置で最大限の結果を引き出す治療)、Cure(治療)からCare(予防)へなどの考えを重視し、保険診療はもとよりすべての治療に対しても、より安全で質の高い医療をご提供し、患者様へのご負担を軽減させ最良の治療結果が得られるように努力しております。

 患者様にとって何が一番大切であるのか。お口や体の健康、QOL(Quality of Life:生活の質の向上)についてご一緒にお考えください。



保険診療保険診療歯科検診歯科検診矯正歯科矯正歯科審美歯科審美歯科インプラントインプラント予防歯科予防歯科